• RT @ellejapan: モノグラム・ジャイアントとグラフィティがドッキング! 「ルイ・ヴィトン」の新作バッグ“LV クラフティ”を一挙公開 https://t.co/NvE1SLoEdf https://t.co/h2l1wTBcGC

      Aug 01, 2020

えごま茶

香りが最高!!えごまを保存出来ると良いと思いえごま茶作りました。農薬使ってないえごまで安心で体に優しいので毎日飲みたい。冷やしても美味しい。一日4g摂取すると良いみたいです。結構ちょっとでしっかり香りが出てくれます。

エゴマの葉に含まれている栄養素

エゴマの葉は昔から「十年食べると十年長生きする」ともいわれているほど、栄養価が豊富な食材となっています。
特にエゴマの葉はビタミンが豊富に含まれているといわれており、美肌を作るのには欠かせないビタミンCやビタミンE、βカロテン、さらにはアレルギー症状を緩和する効果のあるロズマリン酸や、人間の体に必要な必須脂肪酸であるα-リノレン酸も含まれています。

またこの他にもカリウムやカルシウム、鉄分、マグネシウムなどといった、女性が不足しやすいミネラル成分もエゴマの葉には豊富に含まれています。

エゴマの葉から得られる効果

アンチエイジング

エゴマの葉には、細胞が酸化してしまう原因となる活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用のあるビタミンCや、ビタミンE、βカロテンが豊富に含まれています。

エゴマの葉に含まれている抗酸化作用成分の量は、シソの約1.2倍、トマトの約60倍ともいわれており、食材の中でも抗酸化作用がとても強いことで知られています。
抗酸化作用のある成分を摂取することで、体内の細胞の老化を防ぐことによって若々しい状態をキープすることができる、アンチエイジング効果が期待できます。

アレルギーの緩和

エゴマの葉にはルテリオンという成分が含まれています。このルテリオンという成分にはアレルギーを抑える効果があり、花粉症やアトピーなどといった症状を緩和させてくれます。

殺菌効果

エゴマの葉はシソの葉と同じように殺菌効果があるといわれており、刺身やお肉料理のときに一緒にエゴマの葉を食べることで殺菌効果が働き、食中毒を防止してくれます。

ダイエット効果

エゴマの葉に含まれているロズマリン酸は、摂りすぎてしまったブドウ糖が中性脂肪に変わってしまうのを抑制し、血糖値が急激にあがってしまうのを防いでくれるのでダイエットにも効果的となっています。

 

 

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)