• RT @news24ntv: 【速報】安倍首相 辞任の意向固める 安倍首相の健康状態をめぐっては持病が悪化したとの見方が広がっていましたが、病院に行ったあとは政府与党内から「だいぶ元気になった」との声が上がっていました。 https://t.co/L18eLX642o

      Aug 28, 2020

玉ねぎの皮も食べちゃいます!!

アンチエイジングって私たちの年齢が弱いフレーズです。

普段捨ててしまう玉ねぎの皮。

捨ててしまった物はしょうがないですよね。

でもこれからはとって干してお茶やスープにしたいです。
私はお茶というよりもスープが美味しかった。
塩コショウ、しょうが、にんにく、パセリでばっちり!!

カレーを作るとくに野菜だしとして使っちゃいました。
でもこれは無農薬のものを使いたいですね。

そして、無農薬なら、玉ねぎだけではなくて、
人参、ニンニク、ねぎの青い部分。全部が宝物に見えてきてしまいます。
確か洋風スープのだしでとってもいいとどこかで見ました。
全部洗って干して
スープにしたいなって思いました。
玉ねぎの皮は玉ねぎよりも栄養価が高いなんてびっくりです。
普段食べている玉ねぎの白い部分にもこのケルセチンは含まれていますが、玉ねぎの皮にはその約30倍も含まれています。

このケルセチンというのが優れもの。
がんの予防にもいいとか。。。
http://macrobiotic-daisuki.jp/tamaneginokawa-otya-tsukurika
たまねぎ茶には、ケルセチン以外にもβカロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、セレン、硫化アリルといった様々なビタミン、ミネラルが含まれていて漢方薬の原料にもなっているほど。
まさにビタミン、ミネラルの宝庫。

血管は他の臓器に比べ非常に早く(約1ヶ月)若返るそうです。

その血管を若返らせる食材がたまねぎの皮。

玉ねぎの皮に含まれるケルセチンの抗酸化作用で活性酸素が除去され、血管内皮機能が向上し血管年齢が若くなるのです。
この優れた抗酸化作用により血管だけでなく、全身のアンチエイジングや美肌効果!!

という事でmoon chip farmで出来た玉ねぎは皮も大事に使わせていただきます。
最近は鰹節、昆布、にぼし、と共にミルで細かくして粉末だしにしています。チャーハンとかにも使って食べてます!

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)