• RT @news24ntv: 【速報】安倍首相 辞任の意向固める 安倍首相の健康状態をめぐっては持病が悪化したとの見方が広がっていましたが、病院に行ったあとは政府与党内から「だいぶ元気になった」との声が上がっていました。 https://t.co/L18eLX642o

      Aug 28, 2020

タグ: 植物からの力

自然の恵みへちま水
自然の恵みへちま水

今年moon chip farmでは、今村さんが密かに畑でへちまを作っていました。

ヘチマといえば化粧水とたわしだと思っていました。
食べれるというのは初めて知りました。
ナーベラとは沖縄ではヘチマのことを言うそうです。
江戸時代には美人水と言われた程にお肌に良いそうです。

私自身肌が弱く、乾燥肌なので市販のお化粧水はほぼお水が原料と言われてるので日中乾燥してしまいます。なので最近は市販の化粧水は使わないようにしています。

しばらく使ってますがとっても良いみたいです。

へちま水には皮膚細胞を活性化するへちまサポニンが含まれています。
その他肌に保湿成分を与えるペクチン。
肌に透明感を与える多糖類や、アミノ酸が含まれているそうです。

日本人にとってもいいお水だそうです。
*サポニン
11種類のサポニンが入っています。
へちまの中のサポニンには抗炎症作用があります。
朝鮮人参と同じ成分のサポニンが含まれているそうですね。
*ペクチン
肌への保湿成分が高く飲めば食物繊維も多いのでお腹にもいい効果が出てきます。
*アスパラギン酸
保湿成分も高く肌のターンオーバーを正常にして、お肌の水分保持力してくれる役目があるそうです。

へちま水飲んでもいいですしつけてもいいみたいです。
スエおばあちゃんのへちま水は五年熟成物とかあります。

https://tennen.biz/?mode=cate&cbid=602439&csid=0

作って一週間で使い切ると書いてあるサイトとへちま水は冷蔵庫で長く保存すればする程に熟成されていいというサイトと両方ありますが私は冷蔵庫で保存して一年間は使おうと思います。グリセリンや添加物は一切使わないでおこうと思います。その代わりにローズマリーエキスを入れました。
そして、今作っているシソエキスとアロエエキスを混ぜてより保湿感出したいなって思っています。

お店でも限定6本200ml700円で販売しています。

野菜が届きました。
野菜が届きました。

今日の目玉はサルシファイです。
この前マルシェで一番人気でした。
西洋ゴボウと言うみたいで癖がなくサラダも美味しいですし、炒め物も美味しいです。
私は軽くゆでてビネガーと、味噌マヨネーズで頂きました。 あとはトマト味は濃厚でとっても美味しいです‼

エゴマ美味しい!
エゴマ美味しい!

日本のスーパーではなかなか会えないエゴマ。

そのエゴマの葉には色々な栄養があり、気の流れを整えて咳や喘息を沈めたり
おなかを温めて冷えによる消化不良や下痢を解消するそうです。

βカロチン、ビタミンC、ビタミンE、ロズマリン酸、葉酸、α-リノリン酸、オメガ3油を多く含み
アレルギーを抑制したり、動脈硬化や高血圧の改善にも!

 

βカロテンやビタミンC、ビタミンE

抗酸化作用によって免疫力の向上、老化防止などの効能を得ることができます。

 
ロズマリン酸には

糖の吸収を妨げる効果があるといわれています。
炭水化物や糖類による血糖値の上昇を抑制できるため、食事の前半に食べるがおすすめ。

糖尿病、または予防に努めている人にも嬉しい成分ですね。

α−リノレン酸

必須脂肪酸の1種で、体内では作られず食品から摂取するしかありません。
血液をさらさらにする効果があることから、動脈硬化や脳梗塞といった成人病の予防やダイエット
美肌に効果的とされています。また、子供の脳の発達を助け、成人のアルツハイマー予防に繋がるとされています。

葉酸

脳の神経細胞の働きを維持するのに必要とされている栄養素です。
冷え性・生理痛の改善、更年期障害の緩和。
そして、妊娠中の方や妊活の人に必要とされています。

造血作用等もあるそうです。詳しくはこちらのサイトに載っています。

葉酸の効果はスゴい!美を目指す女性の味方「葉酸」について徹底解説
 

オメガ3

体の中で作れない油です。
人体の細胞膜の再生速度を促し、細胞の数の減少(腐敗)を遅らせ
若い方であれば細胞をより活動的(活性化)にさせる。

などなど、、沢山の栄養が含まれています。
 

エゴマの味や香りは人それぞれに好き嫌いあると思いますが、美味しいと思ったり
いい匂いと思ったりとするのは自分に必要だからではないでしょうか。。

私には美味しいと思えたり、とてもいい香りと思えたりもするので必要なのだと思います。
 

そして今回は moonchipfarm で沢山栽培してくれたので、お店にも時々並びます。
もちろん農薬不使用で無化学肥料です。

今回はお醤油、ニンニク、ラー油に2,3日漬け込みました。ごはんが進みます。
炒め物にも使えるみたいなので紫蘇同様、チャーハン、パスタにも挑戦してみたいと思います。

moon chip trip では密かにエゴマパン計画があります。
そちらはまた追ってご紹介できたらと思います!!

 

今週のお野菜
今週のお野菜

えごま
ゴールディ(ズッキーニ)
モロヘイヤ
茄子
おくら

若さを保つには!!
えごまです。

エゴマの特徴

*殺菌効果(防腐効果)
*消臭効果 *アレルギーの改善
*中性脂肪の分解
*コレステロール(油分)の分解
*血液の循環を良くする(血液をサラサラにする効果)
*細胞の腐敗を遅らせる
*細胞の活性化(老化防止)

人体の細胞を活性化しますので「認知症」などの防止や改善にも効果があるとの事。

オメガ3を多く含んでいます。
(人体の細胞膜の再生速度を促し、細胞の数の減少(腐敗)を遅らせ、若い方であれば細胞をより活動的(活性化)にさせる)

エゴマはエゴマキムチとかにすると最高です!!

王様の野菜!! 

モロヘイヤです。
アラビア語では「王様だけのもの」という意味を持ちます。
古代エジプトの伝説によると難病をもつ王様がモロヘイヤをスープにして食べたところ
薬では治らなかった病が治ったんだとか。 

そんな伝説が生まれるほど、モロヘイヤは栄養価の高い食材として大昔から重宝されてきました。
あの絶世の美女、クレオパトラもモロヘイヤを愛して止まなかったといわれています。 

ビタミン、食物繊維、カルシウム、カリウム … ありとあらゆる栄養が含まれています。

オクラやモロヘイヤ、納豆も入れたネバネバの組み合わせで夏の幸せを満喫して下さいね😃

とりあえずキュウリを磨いてお店に出しました❗
とりあえずキュウリを磨いてお店に出しました❗

今朝運んで来ました。畑は更に進化して色んな野菜を目にすることが出来ました。

トマトも美味しそうでした。
数が取れないそうで、まだお店には出せないので畑のをもいで一ついただきましたが
甘くて皮も柔らかくて美味しかったです。

カボチャは何個か出来たようですが何者かにさらわれ、毎日一個ずつなくなるみたいなので
全部さらわれる前に今村さんはカボチャ丸ごと苗を撤去してました。

残念ですが、静かに怒っている感じが伝わりました。
すぐになすとオクラ並べます‼

まんつの田子ニンニクも再入荷しています。

一個350円 2個以上だと一個300 円です。
キュウリ 200 円
茄子 200円
オクラ 200円

玉ねぎの皮も食べちゃいます!!
玉ねぎの皮も食べちゃいます!!

アンチエイジングって私たちの年齢が弱いフレーズです。

普段捨ててしまう玉ねぎの皮。

捨ててしまった物はしょうがないですよね。

でもこれからはとって干してお茶やスープにしたいです。
私はお茶というよりもスープが美味しかった。
塩コショウ、しょうが、にんにく、パセリでばっちり!!

カレーを作るとくに野菜だしとして使っちゃいました。
でもこれは無農薬のものを使いたいですね。

そして、無農薬なら、玉ねぎだけではなくて、
人参、ニンニク、ねぎの青い部分。全部が宝物に見えてきてしまいます。
確か洋風スープのだしでとってもいいとどこかで見ました。
全部洗って干して
スープにしたいなって思いました。
玉ねぎの皮は玉ねぎよりも栄養価が高いなんてびっくりです。
普段食べている玉ねぎの白い部分にもこのケルセチンは含まれていますが、玉ねぎの皮にはその約30倍も含まれています。

このケルセチンというのが優れもの。
がんの予防にもいいとか。。。
http://macrobiotic-daisuki.jp/tamaneginokawa-otya-tsukurika
たまねぎ茶には、ケルセチン以外にもβカロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、セレン、硫化アリルといった様々なビタミン、ミネラルが含まれていて漢方薬の原料にもなっているほど。
まさにビタミン、ミネラルの宝庫。

血管は他の臓器に比べ非常に早く(約1ヶ月)若返るそうです。

その血管を若返らせる食材がたまねぎの皮。

玉ねぎの皮に含まれるケルセチンの抗酸化作用で活性酸素が除去され、血管内皮機能が向上し血管年齢が若くなるのです。
この優れた抗酸化作用により血管だけでなく、全身のアンチエイジングや美肌効果!!

という事でmoon chip farmで出来た玉ねぎは皮も大事に使わせていただきます。
最近は鰹節、昆布、にぼし、と共にミルで細かくして粉末だしにしています。チャーハンとかにも使って食べてます!